わたしはわたし

子供の頃、ちょっと変わった環境で育ちました。色々大変な時期もあったけど子供たちに今を飽きらめずに生きてほしい気持ちと母の自立を願いつつポエムにしてます

こころのかぎ

はは は よわい だから だいきらい

すぐ なく だから きらい

 

ぐちと ひとの はなし ばかり

 

おかあさん 

 

あなたは しあわせですか?

 

あなたの こどもの わたしは

しあわせになる 

 

けんりは ありますか?

 

わたし は ただ ただ

たくさん わらってる あなたを みたかった

 

それが ねがい だった

 

そして

 

ひとと はなすのが きらいに なった

 

ひとが きらいになった

 

だれも しんじなくなった

 

そして わたし は こころの おくにある 

とびらに かぎをかけた

 

もうにどと きずつかないように 

 

おんなのこ のわたしを とじこめて

 

そして だれにも みつからないように 

 

さよならした

 

ずっと あけないはずの とびらが

 

ひかりにあって あいた

 

そして おんなのこの わたし 

てれくさそうに でてきて わらった

 

ないてもいいよ

 

よわくてもいいの

 

しあわせになっていいんだよ

 

おんなのこは そっと

 

おしえてくれた

 

こころかぎを あけると 

ただ ただ きれいな 

 

せかいが ひろがっていた