ワンオペ育児〜ここが辛いと思うポイント3つ〜

家事担当ママ

育児担当ママ

生活費担当ママ

夫への気遣いママ

 

ワンオペ育児って辛いよ

 

f:id:babymo:20190105135858j:plain



子供を育てているママはほぼ24時間労働

 

夜中おむつとれたての

わが子がシーツを濡らしてないか

不安でなんだか熟睡できない

 

子どもが風邪をひくと
自分の睡眠時間はほぼ無くなる

 

  • 家事
  • 育児
  • 仕事

 

一日中やらなければならないことに追われて

もぅヘトヘト…



ワーママは辛いよポイント3

 

ということでワーママ辛いポイントまとめてみました!

 

①時間がなくて精神的に辛い

 

定時の時間になったら、保育園のお迎えに間に合わないのでダッシュ

 

残務に後ろ髪を引かれながら子供のお迎えに・・・・・

 

お昼ご飯はパンを食べながら仕事をする。
お昼ごはんなんて食べれない時さえある

 

限られた時間の中で生産性が出せるように

誰よりも努力し気持ちを張り詰めて業務終了。


親や親戚は近くにいないので頼れなく

もちろん旦那は戦力外。 

 

モラハラ夫は子どもができる前の生活と何も変わらない生活、
なぜ自分だけが辛いのかと嫉妬していた時期もありました。


そんな自分をやなやつだなぁなんて思ってました。

 

②やることたくさんで体力的に辛い


子育ては、それだけでも立派な労働だと思います。

 

わたくしは早起きが苦手なんですが

自己管理ができないタイプので、
働いてないと朝起きる自信がありません。

 

 

多くの子持ち家庭では、育児に加え、家事もあります。

そこに仕事。。。。

 

1分刻みで時間が過ぎて行日々

 

ママが体を休める時間はいつあるんでしょうか。

30分でもいいから自分の時間が欲しいというママは多いのではないでしょか?


ワーママの1日

  • 早朝に誰よりも早く起きて起きて掃除洗濯朝食の準備
  • 子供を保育園に送る
  • 保育園に送ったら走って職場へ向かい
  • 仕事をする
  • 仕事が完了したらすぐさま保育園へお迎え
  • お菓子をせびる子供を連れてスーパーで買い物

⇒自分ひとりなら10分で終わりそうなタスクなのに30分はかかってしまう・・・

  • 夕食をバタバタつくり
  • 子供たちに夕食を食べさせる
  • 子供たちをお風呂に入れ
  • 子供たちを寝かせる

⇒子供たちなかなか眠らず1時間経過・・・

  • ようやく寝静まった子供たちをそっと離れて仕事の残務をする

 

夜中に鏡を写った自分の顔にしわが増えてて凹む毎日。

 

寝かしつけがうまくいかなければ自分も疲れて寝てしまう・・・

 

③経済的に辛い

 

本当に何に使ったのかわからないくらい

お金が出ていきます。

  • 子どもがいると衣服代
  • 食費代
  • 教育費など

自分の服も買いたいけど予算オーバー

がまん。がまん。

自分が働いたお金なのにねぇw

なんだか変な気持ちです。

 

でも

子どもがいるから幸せを感じれるから

産まれてきてくれただけで感謝ですけどね!

だから子供は贅沢品のひとつって言われるのかなと思います。

 

でも一言言いたい


過去10年間で平均的な

手取りが減り、物価は上昇している事実

 

税金や物価は10年前に比べて高騰してるのに

平均年収は上ってないですよね。

 

共働き世帯がこれだけ増えたのに。

 

厚生労働省の統計によると、1世帯当たりの平均可処分所得は約430万円。

 

お一人様とかシングルの人とか増えたからですかなぁとも思いますが、そもそも2馬力で稼がないと生きていけない世の中になってしまった気さえします。

 

子育てをしながら仕事をしていく大変さ

はやっぱりやってる人でないとわからないですよね。

 

ただ、
せっかく頑張って働いていても・・・

 

子供の体調不良などで休みが続けばお給料は減っていきます。実はわたくし自身、1か月分のお給料が保育料分しかなぁいってことも過去にはありました。


毎日疲れて
ついつい

外食

節約生活はどこ吹く風?

 

いくら働いても、生活は楽にはならない

というお家も少なくないそうです。

 

 一方、長時間労働の問題など男性の働き方はまだまだ根深い問題があり、男性の家事参画はほとんど進んでおりません。

 

男性側の変なプライドも邪魔してると思います。

 

 日本の子育て問題は

「ワンオペ育児」をせざる得ない状況に

ママを追いやることだと思います。

 

ママの肩に重しとなってのしかかります。

こんなに辛いなら子供なんて産みたくなかった・・・・

 

もう一人なんて作る気力が持てない

そういうママの声をよく聞きます。

 

子供が産みやすく育てやすい日本にするには

やはり「ワンオペ育児の」脱却が必要だと思います。

 

www.kosodate.site