大正、昭和、平成と頑張りすぎた過去の女たち!〜昔は昔、楽してもいいじゃないか!〜

私の家に関していえば、正月は夫と私・息子・娘は別々に過ごしています。

 

1人が好きな夫は、自宅で一人寝正月。

 

私は実家でゆっくり正月を過ごすので、正月は毎年正月らしい時間を過ごすことができています。

 

やっぱり人生には休憩タイムが必要ですよね。

 

f:id:babymo:20190101112005j:image

 

お互いの実家に行って挨拶をするべき。

そういう方も多いかもしれません。

 

それをしないのは

夫婦関係が破綻している証拠・・・

 

まぁ。お互いが無理しなく幸せであれば

それが1番ですよね!

 

もちろん、最初からこういう形をとったのではなく、何だかんだ言う夫に合わせていたら、こうなりました。

 

今思い返しても、なんだか辛くなるのですが、初めて私の実家に行き、自宅へ戻った時の夫の怒り方は凄かったです。

 

モラハラ夫!私の実家への罵倒のはじまり

「お前の母親は酷いっ!!」「お前の家族はどーなってんだ!!」

 

って、ワーワー大騒ぎ。

ガキかぁ!内心思いつつも

 

その時、私は「他人から見たらそうなんだなぁ」と、呆れ半分で思ってました。

 

とはいえお腹に子供が。。。

 

実はわたくしはデキ婚なんです。

 

当時

 

お腹に新しい命を宿しててなんだか夫に強くいうこともできなかったことを覚えています。

 

今思うとなんでこんな「小さな男」と結婚したのか無性に寂しいきもちにもなりますが。。。

 

小さな男〜身体はでかいのにね〜

 

そんな小さな男が気を使わなくてはいけない人様の家で過ごす事なんでだいたい無理なんですよね。

 

まぁ、私の実家も母親が足を痛めているので、確かに綺麗ではないです。

 

でも人の親をここまで馬鹿にする人がいるとは思いませんでした。

 

家は散らかってるので、いつも近くに

ホテルをとり帰省します。

 

せっかくのお正月でも

夫の実家に帰省し、嫁の立場になると

ゆっくりする間もなく動きっぱなしで辛いし・・・

 

正月くらいはゆっくりしたいです。

 

わたくしは福岡出身で男児台所に入らず

という文化で育ったました。

 

祖母は明治産まれ

 

f:id:babymo:20190101152225j:image

 

祖母が健在の時は女性は

常に動いているのが当たり前と

よく言い聞かされていました。

 

なんで男に産まれなかったんだろうと

子供のころ本当によく思ったものです。

 

女性が頑張ることが当たり前で病弱な夫(祖父)と子供を3人抱えて成人までほぼ1人で育てたと言っても過言ではありません。

 

わたくしの祖母は毎日4時起き掃除洗濯から

彼女の1日ははじまっていました。

 

文句も言わずただひたすら動く

 

家事、育児、仕事全てをこなしてた祖母

 

家事労働や仕事、子育て1人で当たり前にこなし気の強いばぁちゃんで偉大だつたと思います。

 

でも、わたくしはそこまで人間できてないです。

 

過去の女性は我慢するのが当たり前だったんですよね。

 

きっと。。。。

 

結果お子ちゃまな男を量産してきた日本文化の基盤が作られているような気がします。

 

夫の育ち方

 

一方、夫はどのような家で育ったかというと。

 

やはりモラハラ家庭で育ったようです。

モラハラって連鎖するんですね。

 

どちらかというと義母がモラハラ系女子です。

 

f:id:babymo:20190101152606j:image

 

夫の義父は自営業なのですが。。。

 

義母は大学の教授、義父は稼ぎが少なくいつも家で義母が義父に対してモラハラをずっとしていたそうです。

 

おそらく収入の少ない旦那さんが

義母には許せなかったんでしょうね。

 

夫の実家へ帰ったととき

 

疲れで風邪をひいてしまいました。

9度くらいの高熱。。。

 

身体は震え起き上がれないでいると

 

わたくしにワザと聞こえるように

 

「夫の実家に来て寝込む神経がかわらない。嫁は一番最初に起きるものじゃないか」

 

と義父と義母が議論

 

何をしても悪いところを

ずーっと指摘されます。

 

それも直接ではなく間接的に

 

こんな環境で育つとやっぱりモラハラ気質が強い人間になるんだなぁとなんだか切なくなります。

 

 

やっぱり息を抜くことは本当に

10分でも30分でも重要だと思います。

 

babymo.hatenablog.com