家事代行サービスの選び方~家事代行の会社ってなんでこんなに多いのよ~東京で人気の8社全部使ってみた〜

家事代行サービスはお家の中に人を入れるサービスなので、
会社選びは慎重になりますよね。

BaBy

 

どこを選べばいいのよ!

 

とはいえ、600社以上もある会社からどうやって家事代行会社を選ぶのか・・・

私自身、どれを選んでいいのかよくわからず、下記の基準に当てはまりそうな

会社を利用してみました。

 

私が選んだ基準5つ

 

  1. 料金設定がわかりやすいか
  2. Webか電話で手軽に申し込めるか
  3. 損害補償はついているか
  4. 教育研修はしっかりしているか
  5. 家事代行サービス認証取得企業か



結果、産休中だったので8社ほど利用してみました。

 

やっぱり子育てしながら仕事をしていると本当に時間がないので何かあった時も

 

WEBから24時間申し込めるのはありがたいなということに行き着きました。

 

料金はいつ払うんだ?

 

申し込み時に不安だったのは

料金はいつ払うんだろうということでした。


わたくしが利用した家事代行の会社は

料金の支払いは家事代行が完了してからの会社が多かったです。


あとクレジットカードの決済に対応している会社ばかりでした。

 

気になるキャンセルポリシー

 

子供がインフルエンザになった

急遽打ち合わせが入って立ち会えないなど


何かあって急遽キャンセルしたい

ということもあると思うんですが、


キャンセル料が各社キャンセルするタイミングによっても違うみたいです。

 

頼む前に事前にキャンセルポリシーは

確認しました!

 

料金なんでこんなに違うんだろう

 

あと、気づいたのが


いろんな会社の家事代行の料金の違いです。

 

使ってみるとよくわかるのですが

実際は会社というよりも

スタッフさんのレベルとか個人の性格との相性にもよるのでスタッフさんが良い人ならどこの会社でもいいかなと思いました。

でもなんでこんなに価格差があるんだろう・・・

 

と思いなんで金額が違うのか各社のスタッフ聞いてみました。

家事代行の値段の差は何?

大きく分けて家事代行の会社にはプランナー(コーディネーター)さんがいる場合といない場合があるそうです。 

 

営業マン

営業さん

ご自身のタイプで選んでみるのもいいと思います。

タイプ別におすすめを書いてみました。 

 

やはりわたくしが選ぶ1番のオススメはWebで簡単に申し込める会社です。


No.1 Webで簡単に申し込める会社

 

プランナーを挟まず、家事代行を料金を抑えて手軽にWebでのであれば、CaSy 、タスカジ、キッズラインがオススメ!

 

こちらは低価格かつWEBで簡単に申し込めるのが楽ちんで昼間なかなか時間が取れないママに大人気です。

 

夜中でも申し込めてママに優しいサービスですね。

 

どの会社も子育て中のパパやママが立ち上げた会社だそうです。

 

babymo.hatenablog.com

↑↑↑

Web系家事代行会社ランキング

 

No.2 プライバシーを大事にしたい人はフィリピン人の家事代行がおすすめ

 

 

日本人じゃなくフィリピン人のほうが気を使わないという方はも周りでは多いです。

有名人とかで本人を特定されたくない人は、プライバシーを重要視している人は、あえて日本人以外の家事代行スタッフを選ぶそうです。

 

フィリピン人スタッフが多い会社勝手に使ってランキングにしました

 

www.kosodate.site


 
No.3 無料キャンペーンなどをやってる会社

はじめて家事代行を使うときはなんだか興味があるもののちょっと勇気が

いりますよねw

 

わたくしもまずは無料のお試しができる会社を探して家事代行を頼んでみました

 

www.kosodate.site




とにかく安い

あとクオリティは低くても誰でもいいから安く使いたい方!

猫の手も借りたい方におすすめなのがマッチングサービスです。
ただ初回登録がちょっと面倒かな・・・

www.kosodate.site