家事代行を依頼する前に~私は家事代行を依頼して3つのポイントで失敗した!~

「東京」「家事代行 」ってググってみたら・・・

すごい数の家事代行会社が出てきました。

 

調べてみると家事代行って登録している会社だけで600社もあるんですね。

家事代行お試ししよう・・・と思ったけど

 

さすがに全部は無理・・・

 

結果8社くらい使ってみました。

 

じやじゃーん!

 

わたくしの失敗談3つ大公開!

f:id:yukiyosakumiya:20181225153621j:plain

メモ

 

1.箇条書きでもいいから依頼したい場所をメモに書く

 →はい!
  適当にやってもらえるものだと思ったら細かくどこを掃除するか

  確認されてしまって・・・時間が無駄に過ぎてしまいました。
  確認に15分ってなんだそりゃ?

 

  1分でも無駄にしないために事前の準備は大事ですね・・・

  反省・・・・・・

  

2.掃除を依頼したい場所の掃除道具を準備する

 →はい!

  わたくし最初に依頼したときに失敗しました。

  我が家はトイレブラシがないんですが・・・

  無いと掃除ができないと断られてしまいました!

  会社によって?人によってはOKみたいです。 

3.どこを重点的にやってほしいかきちんと伝える

 →はい!

  どこの会社とは言いませんがお風呂掃除だけで

  1時間以上かける大学生の女の子が来ました。

 

  椅子の隙間まで丁寧に掃除してくださったらしいのですが・・・

  あの・・・

 

  先週も家事代行スタッフが掃除してるからそんなにも汚くないんですけど・・・

  と心の叫び声がw

 

コミュニケーションの差の違いで

こんなにも最終アウトプットが違うものかと深く反省したのを覚えております。

 

ゴール設定はどんな家事のお仕事にも大事なんですね。

 

とても勉強になりました。

 

プロだと思ってると失敗する

 

家事代行のプロなので言わないこともやってくれるのかな?

 

と思ってましたが、実は一般の主婦が多いいのできちんと掃除してほしい場所のリストや事前準備は大事みたいです。

 

安易な気持ちで依頼すると痛い目にあいます。 

それでは私が家事代行を選んだ基準についてお伝えしたいと思います

 

babymo.hatenablog.com