家事代行利用世帯の年収~えっつ?!私って遅れてる年収300万でも家事代行~

家事を代行できる世帯はある程度の年収がないとたの頼めないな・・・

私も実はそう思ってたのですが・・・

 

えっ?年収300万以下の人も使ってる?


アンケート調査では、年収300万円以下の世帯の利用者も!

年収300万以下の世帯の方は定期のご利用というより、産後などで体が動かせない時期やシングルの方かしらとは思いつつも・・・

年収が低い世帯も利用していることにびっくりしました。

家事代行は必要なときだけ使うことももちろんできますし、定期で利用することできるんですよね。

 

でも私は家政婦と家事代行の違いが依頼するまでいまいち分からず・・・


家事代行は富裕層が使うイメージを持っていました。

 

実際に定期で家事代行を利用したい場合、どのくらいの世帯年収であれば
無理なく外注化できるのかわからず真剣に調べてみました。

 

家事代行って高い?利用世帯の世帯年収はどのくらい?

 

家事代行利用者の世帯年収

株式会社ジャストシステムが0歳から高校生までの子どもがいる20歳から59歳の働く女性1,000名を対象に、家事代行実態調査を実施していました。

 

残念ながら家事代行を定期で利用している世帯は少ないようです。

「現在も定期的に利用している」が9.1%、「利用したことがあり今も利用を検討している」が5.4%、「利用したことはあるが今は利用を考えていない」が4.3%で、働く女性の18.8%が利用経験がありました。

やはり、働く女性にとっては今後必需品となりそうなサービスだなと思いました!

 

また、13.9%が「利用したことはないが利用を検討している」と回答し、利用に前向きな女性も多かった。「利用したことがなく、利用は全く検討していない」は55.2%でした。

世帯年収別の利用経験率は、世帯年収「1,000万円以上」が39.4%、「700万円以上1,000万円未満」が23.4%、「500万円以上700万円未満」が16.4%、「300万円以上500万円未満」が16.9%、「300万円未満」が18.6%で、世帯年収が高い女性ほど利用経験が多いという結果になりましたが、世帯年収が300万円未満の利用経験者もいることから、供給側の制度も整いつつあると言えます。

でも家事代行ってどこまで依頼できるのだろう・・・ 

ふとした疑問が浮び家事代行のサービス内容を調べてみました。

 

babymo.hatenablog.com